日本語版の漫画を片手に

■下を隠せば英作文の練習
■赤シートを使えば和訳の練習

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「公園で遊ぶ」を英作してください
play in the park です
in the park 動詞を修飾する副詞ですね(品詞参照)
名詞であるpark「公園」に前置詞inがついて副詞に変わっているわけです

前置詞は名詞を副詞化できる

これが今日のポイントでした

練習してみましょう
「駅へいく」
go to the station
ただ「行く」のではなく「駅へ」「行く」わけです
副詞の「駅へ」が動詞の「行く」を修飾しています


「駅の中へ行く」
go into the staion

「駅の外へ行く」
go out of the station
intoの反対はout ofです
中へ入っていくイメージに対して外へ出て行くイメージです
このように二つの前置詞をまとめて使うこともあります

「あなたについて考える」
think about you

「犬を探す」
look for a dog
lookとfor a dog で区切れば
犬のために目を向けるって感じなんですけど
これは熟語としてlook for「~を探す」と覚えるのが普通ですね
このようの動詞+前置詞の熟語はたくさんあります
前置詞のイメージをヒントにしながら覚えていきましょう

「犬を追いかける」
run after the dog
犬の後で走るって感じでもなんとかなる(?)けど、これも熟語です
run after「~を追いかける」
スポンサーサイト
「公園にあるボール」これの英訳を考えてみましょう
正解は a ball in the park
すんなり出ますか?

the parkは名詞なんですが
in the parkにすることで
「公園にある」という形容詞(名詞を修飾する語)に変わっています(品詞参照)

「かわいいボール」
は a cute ball ですね
これと同じ構造なんですが、cuteと異なりin the ballはballの後ろに来てますね
形容詞は名詞の前にくるときと後ろにくるときがあるようです

どういうときに後ろになるのでしょうか?
2語以上の形容詞は名詞の後ろにきます

(なんちゃらかんちゃらなボールというのは
結論を先に言いたがる英語としては嫌で
まずボール!でそれはなんちゃらかんちゃらなのと言いたいのかもしれないですね)

前置詞は名詞を形容詞化できる
2語以上の形容詞は名詞の後ろにくる

これが今日のポイントです

じゃあ練習してみましょう

「クールな少年」
a cool boy

「学校にいる少年」
a boy in the school
boyが名詞 in the schoolが2語以上の形容詞です

「テーブルの上の皿」
a plate on the table

「壁の写真」
a picture on the wall
onは「上」というよりも「接している」というイメージです

「天井の虫」
a bag on the ceiling

「駅への道」
the way to the station

今日は品詞の変換とは何かをやります。
説明するときに、動名詞やら分詞やら不定詞が出てきますが、
それらはまだよくわからなくても大丈夫です。
動詞を名詞や形容詞に変えるとはどういうことか
それが理解できたらおkです。

study「勉強する」の品詞はなんでしょう?
動作を表していますから、動詞ですね。
これを使って例えば
I study Engish「私は英語を勉強する」などの文章を作ることが出来ます

それでは「勉強すること」の品詞はなんでしょう?
これは概念の名前を示す言葉ですから、名詞になります
動名詞を使ってStudyingとか不定詞名詞的用法を使ってTo studyと書きます
これを使って例えば
Studying is fun.「勉強することは楽しい」とか
I like to study English.「私は英語を勉強することが好きだ」
などの文章を作ることが出来ます
「勉強すること」は名詞だから主語になったり目的語になったりできるんです(文型参照)

次は「勉強している男の子」というときの「勉強している」の品詞です
これは「男の子」という名詞を飾っているわけですから形容詞です
分詞をつかってstudyingと書きます
(動名詞の時と形は同じですね)
a studying boy「勉強している男の子」と書きます
a beautiful boy「美しい男の子」と同じ構造です

次は「勉強するために学校に行く」といったときの「勉強するために」の品詞です
これは「行く」という動詞を飾っています
(勉強するために学校× 勉強するために行く○)
ですから名詞以外を飾る言葉…副詞ですね
不定詞副詞的用法を使ってto studyと書きます
I go to school to study「私は勉強するために学校にいく」と書きます

まとめ
「勉強する」という動詞
名詞に変えると「勉強すること
形容詞に変えると「勉強している(少年)」
副詞に変えると「勉強するために(行く)」

このように、動名詞や分詞、不定詞などの文法の知識を使えば
動詞を名詞や形容詞に変換できて表現の幅がグッと増えるわけです
他にも、
分詞を使った動詞の副詞化
前置詞を使った名詞の形容詞化または副詞化
間接疑問文と呼ばれる文章の名詞化
関係詞いよる文章の形容詞
従属接続詞による文章の副詞化などがあります
文法の5割は品詞の変換の学習です
だから品詞の変換とは何かを知っておくのが大事です
例えば、前置詞を学ぶときは、
名詞を形容詞や副詞に変える練習をしているんだなという意識を持つ
それが大切です

大学中退、2年目の春
大学をやめてから 二年目の春

It's spring, two years' after I quit college.


ついに親からの仕送りは幕をおろした
ついに 私の良心は やめた 私に投資することを

At last, my parents have just stopped funding me.
時制は現在完了
動名詞
stop doingとstop to doの違い


俺は今日限りでパラサイトから卒業させていただく
今日 俺は 卒業する パラサイトであることから

Today, I will graduate from being parasite!

どういったご要件でしょうか?

What is it that you want?
it thatの構文


私ども無料で冊子をお配りしているのですが
私たちは 配っている これら無料のパンフレットを

We are handing out these free pamphlets.

宗教勧誘かよ

Religious solicitation!!

ただでさえ人と話すのは久しぶりなのに
長い時間が経った 誰かとしゃべってから

It has been so long since I've talked with anybody.

一読でもかまいませんので是非
読んでください それを 一度だけ

Read it just once, please.

こっちはやけに可愛いぞ!
この少女は 本当に 可愛い

This girl is really cute!

神様が見ていらっしゃるのに…
ダメ 神様が私を見ているときに

No when god is looking over me.


大丈夫ですか?
Are you alright?

くだらない妄想にふけっている場合ではない
これは ときと場合でない くだらないもうそうにふけっている

This is not the time and place to be indulging in my silly fantasies.

若者を襲うひきこもり
ひきこもり 私たちの青春を破壊している
"Hikikomori" destroying our youth.
分詞

これ今月の特集ですけど
これは 今月の特集です

This is this month's special cover story.

ご興味がお有りでいらっしゃる?
あなたは 興味を持っていますか? それに

Are you interested in it?

ええ!そりゃもう!

Yes! Of course!

いや…!動揺するな!落ち着け!

No! I must not act suspicious! Calm down!

そんなまさか!?
あなたは からかっているのですか わたしを

Are you kidding me?

この俺が4年もひきこもるわけないでしょう!
方法はない 私が4年間ひきこもっていた

There is no way I would have been secluded for 4 years.

末期症状だな
これらは 末期症状です

These are the terminal symptoms.

まさかこの俺がもう1年近く他人と口聞いてないとか?
私が ずっと意思疎通してないこと? 他人と 1年近くの間

That I have never communiated with another human for close to a year?

馬鹿か俺は?

Am I an idiot?

おまけに将来に絶望だとか
その上 私は 持っている 希望の無い未来を 

And on top of that I have a hopeless future.

もう自分が信じられん
私は 信じられない 私がしていることを

I can't believe what I am doing.

アンタらに分かるわけがねえよ!
方法はない あなたが理解できる

There is no way you could understand.

行くわよ 岬!

We are going now, Misaki!

何見てんだよコラ…

What the hell are you looking at?

死のう なんてな…

I will kill myself. As if...

死ぬわけねぇよ マジ怖いし
方法はない 私が自分を殺せる それは 怖すぎる

There is no way that I can kill myself. It's too scary.

だから俺は死ぬ代わりに通販で買った合法の薬で忙しない世俗を離脱!
そんなわけで 私は使う これらの合法ドラッグを 私がオンラインで買った 離脱する為に この忙しない世界から

That is why I use these legal drugs which I bought online to break away from this restless world.

しかしその日はちょっと違ったんだ
しかし 今日のトリップは 少し違った

But today's trip was a little different.

外に出ればきっとおれなんか馬鹿にされて見下され…
もし わたしが そとへ行けば 彼らは 見下すだろう 私を

If I go outside, they will look down on me.

これは陰謀なのよ!

This is a conspiracy!

NHKは皆様の受信料によって運営されており…
NHKは =可能にされている 基金によって あなたのライセンス料からの

NHK is made possible by the funds from your license fees.

今のが悪の秘密結社NHKの攻撃なのよ
それが 攻撃だった 悪の秘密結社NHKからの

That was an attack from the evil secret organization NHK!

よく考えてごらんなさい
考えろ それについて よく

Think about it well!

待てよ!
Wait a second.

NHKと言えばナディアを代表とするようなハイクオリティなアニメの数々
NHKといえば たくさんのハイクオリティなアニメ ナディアのような

When you talk about NHK, many high quality anime like nadia.

そしてそれが人々の心にオタク魂を植えつけ
そして これらが 植えつける オタク魂を 人々の心の中に

And these implant the Otaku soul in the mind of people.

Nippon Hikikomori Kyoukai


英文法をやる上で品詞の理解は必須です!

英語では、名詞、動詞、形容詞、副詞
この4つの意味がわかればおkです

まず名詞ってなんでしょう?
ballとかschoolとかthisとかthatとかIとかTokyoとかnewsとか…
物や概念の名前が名詞です

動詞ってなんでしょう?
goとかgiveとかhaveとかisとかlookとか…
動作や状態を表すのが動詞です

形容詞ってなんでしょう?
beautifulとかcuteとかniceとか…
「美しいボール」「かわいいボール」とか
名詞を飾るのが形容詞です

副詞ってなんじゃらほい
alwaysとかwidelyとかpredictedlyとかが副詞です
「いつもボール」っておかしいですよね
「いつもあるく」とか「いつも綺麗」とか動詞や形容詞を飾るのが副詞です
副詞は名詞以外を飾る言葉と覚えてください

まとめ
名詞は、物や概念の名前
動詞は、動作や状態を表す言葉
形容詞は、名詞を飾る言葉
副詞は、名詞以外を飾る言葉
それぞれ、ballやgiveなど例も出せるようにしておいてくださいね
実はthatの代わりにwhoとかwhomとかwhichとかが使えます
それぞれの使いわけを解説します

the letter that I wrote 「私が書いた手紙」
このthatの代わりになるのはwhichです
なぜか?
それは I wrote xxxに欠けているのが the letter つまり物だからです
そこで物を聞く疑問詞のwhichが代わりになります
(実は関係代名詞といわれるようにこのthatは代名詞なんです
I wrote that この語順が入れ替わって that I wrote になってるんです)

the man that loved her 「彼女を愛した男」
このthatのかわりになるのはwhoです
なぜか?
それは xxx loved her に欠けているのが the man つまり主語である人だからです
そこで人を聞く疑問詞のwhoが代わりになります

the man that I loved 「私が愛した男」
このthatの代わりになるのはwhomです
なぜか?
それは I loved xxx に欠けているのが the man つまり目的語である人だからです
人であるのはさっきと同じなんですが、主語じゃなく目的語なんですね
そこからwhoでなくwhomが入ります
whomって目的格のhimと似てるでしょ
(現代英語において人を尋ねるときは、主語だろうが目的語だろうがwhoを使いますよね
けれど昔の英語では目的語の人を尋ねるときはwhomだったそうです。その名残って感じですね)

というわけで
練習してみましょう

the boy that I like 「私が好きな少年」
これはwhomですね
i like xxx に欠けているのは目的格の人だからね

a place that I can go to 「私が行ける場所」
これはwhichですね
I can go to xxx に欠けているのは物だからね

the thing that you gave me 「あなたがわたしにくれたもの♪」
これはwhichですね
you gave me xxx に欠けているのは2つ目の目的格だからね

「私が愛した男」これの英訳を考えてみましょう

まず日本語の分析をします

「私が愛した」これの品詞はなんでしょうか?

「男」という名詞を飾ってるわけですから形容詞です。
(前置詞でやった「公園にいる男」で「公園にいる」が形容詞になったのと同じ)

ということは、まず「男」という名詞を書いて、
後ろに二語以上の形容詞である「私が愛した」を書けばいいわけです。
(二語以上の形容詞の位置は、飾りたい名詞の後ろだからね)

「私が愛した」はI lovedでいいですよね
この文章を形容詞にするにはどうしたらいいでしょう?
(前置詞ではinを使ってa parkを形容詞化しましたね)

答えは、thatを付けるそれだけです
that I loved で形容詞完成です
ということで
「私が愛した男」は the man that I loved になります

練習してみましょう

「私が書いた手紙」

「手紙」という名詞を「私が書いた」という形容詞が修飾してるわけですから
the letter that I wrote これでおkです

「私が昨日書いた手紙」
the letter that I wrote yesterday

「あの国で私が愛した人」
the man that I loved in that country

「公園で出会った少年」
the boy that I met in the park

「彼を愛した女」これはどうでしょう?
「女」という名詞を「彼を愛した」という形容詞が就職してますね
「彼を愛した」ってどう書けばいいんでしょう?
「彼が愛した」ではありませんよ
主語がないですよね ~loved him ですね
これまでどおり、その頭にthatを付ければおkです
ということで、the woman that loved him になります

「その本を手に入れた男」
the man that got the book

「私にニュースを教えた人」
the man that told me the news

いろいろ書けますね
thatを使えば文章を形容詞化できる
これが今日のポイントでした

関係詞#2

わかってはいたのだ この恋に所詮未来なんかない
私は以下を知っていた ゼロがくる予定だった この関係から

I knew that nothing would come from this relationship.
文型はSVO
that nothing would come from this relationshipは名詞で目的語(文の名詞化参照)

でもこんないきなり そんなあっさり
しかし、それは突然過ぎた それは手軽すぎた

But it was too sudden. It was too easy.
tooは~すぎると覚えておくといい(不定詞構文参照)
ちょっと待って それは出張じゃなくて…? 転勤
Wait a second. Isn't it a business trip?  It's a transfer.
否定文の疑問文(疑問文参照)

東京の本社から急にお呼びがかかって
私は受けた 突然の呼び出しを 本社からの 東京にある

I received a sudden call from the main office in Tokyo.
ここのcallは名詞
from the main officeは副詞(前置詞参照)
in Tokyoはthe main officeを修飾する形容詞(前置詞参照)

まあ、このリストラ時代に~  そんなの嫌っ

Well, in this time of company restructure,   No, don't!!

でも待てよ 東京なら新幹線で2時間だし
しかし 少し待て。 東京は ちょうど二時間離れている 新幹線で

But, wait a minute. Tokyo is just 2 hours away by bullet train.
awayは形容詞で補語になっている(SVC)

その気になりゃすぐ会えるか?
いざとなれば 私たちは 会える すぐに

If that's the case, we can meet up soon.

寂しくなるな 奈々ちゃんに会えなくなるのは
私は きっと寂しくなる なぜなら 私は きっと会えないから あなたに 

I will be lonely. Beacuse I won't be able to see you.

今まで楽しかったよ ありがとう
たのしかった いままで ありがとう

It has been fun until now. Thank you.
私の生まれ故郷は、山に囲まれた広くも狭くもない街で
私が生まれた街は / 囲まれている 山によって / そして、大きくも小さくもない

The town where I was born / is surrounded by moutains, / and not big nor small.
文型はSVC
where I was bornはthe townを修飾する形容詞(関係詞参照)
surroundedは補語となる形容詞(過去分詞参照)
bigとsmallはsurroundedと等位関係にある
「AでもBでもない」は否定文中で (either) A nor B


ど田舎ではないけれど、都会でもない
それは 田舎でも都会でもない

It is not a suberb nor a city.
「AでもBでもない」は否定文中で (either) A nor B

観光にこられてもウリがない
それは 持っていない 観光名所も

It don’t have a sight-seeing spot either.
「~もない」は否定文末でeihter

あたしは3人兄弟の真ん中で
私は 真ん中の子供だ 三人の子供を持つ家族の中で

I’m the middle child in a family with three kids.
in a familiyは副詞(前置詞参照)
with three kidsはa familyを修飾する形容詞(前置詞参照)

県内普通レベルの女子高をもうすぐ卒業する
もうすぐ / 私は卒業する / 普通の女子高から / 私の県の中の

Soon, I will graduate / from a normal girls’ high school / in my local prefecture.
文型はSV(graduateは自動詞)
willは助動詞
from a normal girls’ high schoolは副詞(前置詞参照)
in my local prefectureはhigh scoolを修飾する形容詞(前置詞参照
シンジ「僕には将来なりたいものなんて何も無い」
私はずっと持ったことがない 将来なりたいものを

I have never had what I want to be in the future.
時制は現在完了(経験というか継続というか)
hadはhaveの過去分詞
what I want to be は関係詞のwhatは名詞を含む関係代名詞

シンジ「夢とか希望のことも考えたことがない」
私は考えたことがない 夢や希望について

I've never thought about any dreams or ambitions.
時制は現在完了(経験というか継続というか)
thoughtはthinkの過去分詞


シンジ「今まで なるようになってきたし」
今まで 物事はいつも起こった それらが起こるべき感じで

So far, things always happen as they had to happen.
時制は現在形
asは関係詞 in the way how


シンジ「これからもそうだろう」
そして 物事はきっとつづいていく 同じ方法で

And things will continue in the same way.
等位接続詞のand
時制は未来形?現在形に意志予測の助動詞willがある


シンジ「だから何かの事故やなんかで死んでしまっても別に構わないと思ってた」
だから 私はあまり気にしなかった 事故か何かに遭って死ぬかどうかを

So, I've never really cared whether I got into an accident or something and died.
時制は現在完了
強い副詞を否定すると弱い否定になる 「めっちゃ」ではない→「ちょっと」
whetherは関係詞あるいは疑問詞の間接疑問文 AとBどちらですか?→AとBどちらか
なぜwhetherの中は過去形になっているのか→心理的に遠い 詳細は過去形


シンジ「てなことを作文に書いたら」
私は書いた てなことを 宿題のエッセーで

I wrote that in an essay for homework.
時制は過去
thatについて
前置詞について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。